坂本龍一さん NYの日々とバランス生活 日本クラブで対談講演会

2017年05月26日
週刊NY生活
津山さん相手に日々の生活を語る坂本さん

監督の言葉に耳を疑い七転八倒

ニューヨーク在住の音楽家、坂本龍一さんの対談形式の講演会が17日夕、日本クラブで開催された。

坂本さんは音楽ユニット、イエロー・マジックオーケストラのメンバーとして活躍後、数々の映画音楽を手がけ、作曲家としてアカデミー賞を受賞するなど世界的な評価を得ている。講演会では、生い立ち、出会い、音楽を含むさまざまな活動やその思いについて語った。

対談したジャーナリスト津山恵子さんが講演で「坂本さんが手掛けた映画音楽は26本に上る」と話題をふると、印象深い思い出として、アカデミー賞受賞作品「ラスト・エンペラー」で組んだベルナルド・ベルトルッチ監督から93年の映画「リトル・ブッダ」で「世界一悲しい曲を作って欲しい」と頼まれた時のエピソードを面白おかしく披露した。

坂本さんが依頼に添って悲しさ満載の自信作を持っていくと監督は「まだ悲しさが足りない。世界中の人が悲しみうちひしがれるような曲を作って欲しい」と頼まれる。坂本さんは、自宅の床に転がるほど悔しい思いをしながら再び「世界一悲しい曲」をこれでもかと持っていく。それでも監督は首を縦に振らない。3度目の正直で曲を持っていくと監督は一言。「悲しすぎる」。

「だって、あなた世界一悲しい曲を作れといったじゃないですか」と食い下がると監督は「これには『希望』が見えない」とボソリ。「え?」坂本さんは耳を疑った。 「希望? ちょっと待ってください。希望なんて言葉いま初めて聞きましたけど?!」。最終的には監督に納得してもらう曲を作ることができたが、何十作も映画音楽を手掛けて分かったことは「映画監督はみんなそういうところがあるってことですね。昨日言ったことと今日言うことが違うなんてことはざらです。ただ、自分はニューヨークの生活で『引き蘢り』に近い生活をしていて、家の中で1日に20歩くらいしか歩かないこともあるくらい。家の前に美味しいレストランがあるので家とそこの往復だけみたいな。ブロックを超えていくようなことのない私が、そういう映画音楽のような(社会の縮図のような)世界と接点を持つことでバランスを保っているようなところがある」などと語った。

また環境問題などにも発言する坂本さんは「同じ水でも美味しいからといって遠く外国から運んでくるようなコストのかかったものは、アプリでチェックしてなるべく選ばない、環境に優しいものを選ぶような生活を心掛けている」などと生活信条も披露した。(三)

■詳細記事は週刊NY生活 www.nyseikatsu.com

■■最新作「async」Released by Milan Records
https://milanrecords.com/milan-albums/ryuichi-sakamoto-async/

記事発行元

社名 NY生活プレス社 New York Seikatsu Press, Inc.
TEL (212)213-6069
住所 71 West 47th St. Suite 307, New York, NY 10036
MAIL post@nyseikatsu.com
HP http://www.nyseikatsu.com
  • 健康 2017年10月17日 インフルエンザ予防接種キャンペーン実施中!!
  • 確定申告 2017年10月17日 尾崎会計事務所 確定申告、プロの私にお任せください。
  • ショップ 2017年10月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • 語学 2017年10月11日 11/22まで!Thanksgiving 割引キャンペーン実施中!!
  • ヘアサロン 美容 2017年09月15日 私のキレイが実現するニューヨークの日系ヘアサロン AUBE hair
  • 語学 2017年09月13日 リーズナブルな授業料で良質なレッスンが受けられると評判のCampus Education
  • 留学 語学 2017年09月01日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • PR 求人 2017年07月11日 あおぞら学園 事務アシスタント募集(求人)!
  • PR 語学 2017年07月01日 ニューヨークフィルムアカデミー付属語学学校「The ESL School at NYFA」オープン
  • PR ヘアカット 2017年06月09日 ヘアカット専門店「QB HOUSE」NY1号店オープン!

PAGE TOP