CHOCOのNYを生き抜くアーティスト対談  〜10年前のきみへ、10年後のあなたへ〜  Profile 2: 能塚由香 (Yuka Notsuka: 以下YUKA)

2018年03月09日
①YUKA Profile in the article finally
ダンサー能塚由香

『NYでプロフェッショナルに活躍中の実力派トップアーティスト対談シリーズ』Profile 2:能塚由香 (Yuka Notsuka: 以下YUKA)

CHOCO: YUKAさんは、世界中で活躍するトッププロダンサーを輩出し続けるエリートダンス校、アルビン・エイリー・アメリカン・ダンスシアターの公式学校であるThe Ailey Schoolで、二年目にして異例のレベル1( 最高レベル)のスカラシップを獲得し、去年5月に主席で卒業されたそうですが、その後はどのような活動をされていますか?

②エイリースクールでのパフォーマンス small
The Ailey School共同ディレクターのTracy Inman氏の作品に出演(
写真右から4人目)

YUKA:今はナイニーチェン(Nai-Ni Chen)というコンテンポラリーダンスのカンパニーに所属していて、平日はほぼ毎日朝から夕方までリハーサルです。週末はパフォーマンスが多いですね。昨日も一つパフォーマンスを終えたところで、テレビの取材が入ったり、新聞に取り上げて頂いたり大きいショウが続いています。4月の19日から4日間はペンシルベニア州のフィラデルフィアでも公演が決定していて。

③Naini- Chen small
所属カンパニー、ナイニーチェンでのパフォーマンス(写真右)

CHOCO:本日もとても忙しいスケジュールの合間を縫ってお越し下さったのですよね。ありがとうございます。しかもこの後も何か打ち合わせがあるそうで。

YUKA:この後はカンパニーの仕事ではなく、ルイジジャズセンター(Luigi’s Jazz Centre)というジャズダンスのパイオニアと言われる組織での打ち合わせです。ディレクターの直属アシスタントとして経営にも携わり、他のダンサー達の指揮を執ったり、やることがたくさんありまして(笑)。来週の4月3日にもマンハッタンでショウがあるのですが、自分のソロもあり背筋が伸びる思いです(対談時は3月末)。

CHOCO:主役としてパフォーマンスもやり、ディレクターの右腕として経営方面も任されている方はなかなかいませんよね。今後はコンテンポラリーダンスカンパニーで活躍しつつ、ルイジジャズセンターも背負って行かれるのですね。

YUKA:ルイジダンスはこれまでも高レベルのブロードウェイダンサー達を輩出して来ました。身体理論に基づいた画期的な伝統技法など、ルイジダンスならではの素晴らしさをもっと多くの方々に知ってもらいたいので、海外でのワークショップも視野に入れて、大きくしていきたいと思っています。

④ルイジのワークショップにアシスタント同行 small
マサチューセッツ州で行われたルイジジャズセンターのワークショップにて(写真前列右)

ただ、私自身の拠点はやはりブロードウェイやミュージカルの分野で。そちらの方にもっと力を注ぎたいですね。

CHOCO:そういえば、昨年11月に五番街の老舗デパートのサクス・フィフスアベニューで行われた、ウォルト・ディズニー主催ホリデー祝祭のパフォーマンスに出演されていましたね。数百名の中から14組しか選ばれなかったという。私も放映を観ましたが、アジア人は誰もいなかったような。

YUKA:ワンス・アポン・ア・ホリデーというディズニーとサクスがコラボした大規模イベントでした。確かにアジア人女性は私以外いませんでしたね。でも私は昔からテーマパークで踊って来たので、ディレクターが求めているものがすぐ分かって。おかげでとても気に入って頂け、主演女優・シンガーさんの右どなり(客席から見て左どなり)という最高のポジションをもらえたので感激です。

【動画①Saks Fifthe Avenueとディズニーのコラボレーションホリデーライトアップショウ】

CHOCO:YUKAさんは、たしか日本のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で、 最高峰のプライベートショウのため特別に選抜されたグループにいたと聞きました。そういう特別な仕事をもらう立場に関し、気をつけていることなどありますか?

YUKA:USJでは季節ごとに様々なショウやイベントがあるのですが、その中でも一般の人は利用できないグループスペシャルイベント(GSE)というパフォーマンスを担当する特設のチームがあります。パーク内の総勢300人くらいのパフォーマーがいる中で、キャリア6、7年以上の大御所たち計6人の男女が最終的に選抜されるのですが、私は若干2年目でそれに抜擢されて。

⑤Universal_Studios_Japan_GSE Flyer SMALL
特別に選抜されたトップパフォーマーたちによるUSJグループスペシャルイベント(写真中央上)

自分よりもキャリアが長い先輩方より前に出る立場として、パークのトップパフォーマーとして恥ずかしくないように、絶対に驕らないように努力しました。朝はリハの前に一人で練習し、夜のリハが終った後もリハーサルルームが閉まる夜中まで個人練習したり、オフの日には外部のダンススタジオで苦手だったサルサやボールルームダンスのレッスンを受けに行ったり、ヒップホップが得意な先輩に頭を下げて教えてもらったりしました。

CHOCO:オフの日もレッスンを!それが今やマルチダンサーと言われるYUKAさんを作ったのでしょうね。では、今ここニューヨークではオフの日をどうすごしていますか?気分転換や、癒されたいときとか。

YUKA:それ、実は良く聞かれるんですけど(笑)。普段のリハやパフォーマンス続きで疲れた時にはルイジジャズセンターで思いっきり踊ります。テイストも違って気分転換になるし、心身とも癒されて次の日も頑張ろうって前向きになれるので。

⑥ルイジジャズセンターのアーティスティックディレクター、Francis J. Roach氏と SMAII
ルイジジャズセンターのアーティスティックディレクター、Francis J. Roach氏(左)と

 
CHOCO:なるほど(笑)。私も曲作りが進まない時や、行き詰まった時など、気分に合わせて譜面を引っ張りだして好き勝手に歌いまくる“ひとり弾き語り”が最高の癒しなんですよ。普段ストレス解消にカラオケに行く人や、フィットネスジムに行く人のそれに近いのかもしれませんね。ただ仕事でもあるジャンルゆえバランスの取り方次第ですが、やはり一番好きなことは自浄作用がありますよね。

それでは、この対談のメインテーマのひとつ、10年前のご自身について思うことはありますか。

YUKA:10年前だと、中学生から高校生になる時でした。4歳から姉や母もやっていたバレエを当然の流れでやってきましたが、ディズニーに憧れてジャズダンスを本格的に学び出した頃です。毎週月曜から土曜までバレエ、ジャズ、タップをやっていました。本当によく頑張ったなと思います。両親の理解とサポートもあって、嫌になることもなかったですね。踊る環境にいることが自然で、 将来もこのままずっと踊っていくと感じていた頃です。

⑦バレエのステージ    SMALL
4歳から続けたバレエの舞台では主役に

 
CHOCO:まさにブレることなく突き進んだダンス人生ですね。なるべくしてプロになられた、というのがわかります。では最後、10年後のご自身に向ける言葉をお願いします。

YUKA:まずオンブロードウェイでの活躍を経て、ダンスカンパニーを作ってるかな。自分の後に続いてくれる人達をサポートできるような活動もしたいし、
その強みを故郷である日本にも提供し、貢献できればと思っています。
この先もダンスの分野で頑張って行きたいと思います!

⑧エイリースクールのリンカーンセンターでのパフォーマンス SMALL
リンカーンセンターにて、エイリースクールのパフォーマンス(写真後列右)

⑨Yuka Notsuka Headshot SMALL

能塚由香 (YUKA NOTSUKA)

ダンサー
Nai-Ni Chen ダンスカンパニー所属
福岡出身、2012年から定期的に渡米。
日本でユニバーサルスタジオジャパン、ハウステンボスでエンターテイナーとして活躍の後、今はニューヨークを拠点にダンサーとしてジャズダンスからモダンダンス、バレエ、コンテンポラリーと幅広いジャンルで活動している。

⑩CHOCO YOSHIOKA_profile SMALL
吉岡ちょこ (CHOCO YOSHIOKA)

シンガーソングライター
ACE音楽スタジオ代表
http://acemusicstudio.com
ALIVEパフォーマンスショウ総合プロデューサー
https://www.alivenyc.net
京都出身。90年代後半に来米しボストンのバークリー音楽大学を卒業後ニューヨークに移住。
パフォーマンス活動の傍ら数々のショウをプロデュース。

  • タックス 確定申告 2018年03月01日 タックスリターンし忘れの方必見! 期限後申告を徹底解説【UNIVIS AMERICA】
  • 留学 語学 2018年06月30日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • 転職就職 2018年03月10日 転職ならU.S. Career Forum。アメリカでのポジション限定イベント!
  • 求人情報 2018年02月01日 NY(Mahattan)日系メディアでのCustomer Service募集!
  • 語学 2018年01月01日 『16週間で $1595!』Campus Education マンハッタン校
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 写真プリント 2017年08月21日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。
  • PR 保育園 求人 2017年08月05日 あおぞら学園 保育士、日本語教師募集!
  • PR 求人 2017年07月11日 あおぞら学園 事務アシスタント募集(求人)!

PAGE TOP