NYケンズ・バー再び熱唱 「優しいメッセージ」

2018年08月27日
2

NYケンズ・バー再び熱唱 「優しいメッセージ」 瞳潤ます女性ファン

歌手の平井堅が8月27日と28日の2日間、タイムズスクエアにあるソニーホールで2010年8月以来8年ぶり2回目となるニューヨーク・ソロ公演「Ken’s Bar(ケンズ・バー)」を行った。ケンズ・バーは平井が自身のライフワークと位置づけ、1998年にスタートしたアコースティック形式のコンセプトライブ。
その20周年記念公演として今年5月に行った東京公演に続く第2弾となる。両日ともにフロアのテーブル席は満席、さらに立ち見客で通路が埋まるほどの大盛況。2日間で1000人以上の観客が押し寄せた。

 今回の英語曲カバーは1曲目に「ニューヨーク・ニューヨーク」、中盤にジョージ・マイケルの「フェイス」、休憩をはさんだ後にはマリリン・モンローが歌ったことで有名な「アイ・ワナ・ビー・ラブド・バイ・ユー」を歌いながら客席後方から登場して会場を沸かせた。
 ライブでは観客からのリクエストにこたえたり、自身のヒット曲「瞳をとじて」「知らないんでしょ?」や昨年末のNHK紅白歌合戦で歌った「ノンフィクション」を披露した。

 ライブ終了後に大きなアンコールの拍手で再登場した平井は2曲を披露。最後に、「歌がこんなに好きなのにドラマや映画への提供曲制作・リリースなどに追われて本来の歌う楽しさを忘れてしまいそうになるが、このような機会で皆さまに温かく迎えてもらえてうれしい。20年間歌い続けてきてよかった。僕も46歳、つねに自分に悔いのない人生をと思いながら、これからも歌い続けていこうと思う」と語った。また、このライブのために日本や遠方からニューヨークに駆けつけたファンを始め、すべてのファンに感謝の言葉を述べ、2時間半にわたるコンサートで18曲を歌い上げた。

 ライブを聴きに来ていたニューヨーク在住の40代の女性は、「アンコールで歌った曲は、東京でひとり暮らしをしていた時にすごく流行っていたのでその頃のいろいろな思い出がよみがえって胸が熱くなった。平井さんの歌からたくさんの優しいメッセージを受け取った。また絶対来たい」と瞳を潤ませていた。 (文・高田由起子、写真・MAYUMI NASHIDA 週刊NY生活 www.nyseikatsu.com

  • タックス 確定申告 2018年03月01日 タックスリターンし忘れの方必見! 期限後申告を徹底解説【UNIVIS AMERICA】
  • 語学 2018年10月05日 『16週間で $1595!』Campus Education マンハッタン校
  • 留学 語学 2018年10月02日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • 転職就職 2018年03月10日 転職ならU.S. Career Forum。アメリカでのポジション限定イベント!
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 写真プリント 2017年08月21日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。
  • PR 求人 2017年07月11日 あおぞら学園 事務アシスタント募集(求人)!
  • PR 語学 2017年07月01日 ニューヨークフィルムアカデミー付属語学学校「The ESL School at NYFA」オープン
  • PR ヘアカット 2017年06月09日 ヘアカット専門店「QB HOUSE」NY1号店オープン!

PAGE TOP