おしえての掲示板

new!

クレジットカードのスコア―

クレジットカードを最近作りました。

クレジットのスコア―はどのようにすれば分かるのですか?
また、どのくらいの数値だといいのですか? また、その数値はどういったことに影響してきますか?
スコア―をよくするためには、どういったことをすればいいのですか?
アパートを賃貸する際、クレジットを調べるとよく聞くのですが、作ったばかりのカードでも問題ないですか?

あまりに基本的な質問なのかもしれませんが、クレジットカードを持つのも初めてで、知らないことばかりです。
お教えいただければ助かります。
よろしくお願いします。

Re:クレジットカードのスコア― [この返信を削除する]

  • 投稿者:ほっておけ
  • 投稿日時:2017/07/16 20:45
  • 通報する
別に気にし無いで使いたいように使えばいいだけです。
あなたがクレジットのスコア―を知っても何も意味ないですのでね。
例えば車をローンで買うにしてもあなたが私のスコアーはXXXですと言っても意味ないです。貸す方が独自に調べるのでね。きちんと支払いをしてれば最終的にはいいスコアーになってます。あぁカードを余り増やさ無いのも大事です。

Re:クレジットカードのスコア― [この返信を削除する]

  • 投稿者:みかん
  • 投稿日時:2017/07/08 18:50
  • 通報する
補足です。

creditkarma.comとか、capital oneのようなサイトなら、何度もチェックしてもクレジットスコアには響きません。

transunionとか正式なクレジットスコアを出してる会社に問い合わせなどをするとスコアに響きます。あと、家や車のローンを組むときに、銀行とかlenderがtransunionなどに問い合わせをしますが(いわゆるhard inquiryです)、何度もされるとスコアが下がります。このhard inquiryのヒストリーは2年間消えません。でも、スコアに最も響くのは、なんといってもクレジットカードやローンの返済を期限までに行わなかった場合、です。hard inquiryによるスコア低下は、比較的短期間(数か月)で取り戻せます。

Re:クレジットカードのスコア― [この返信を削除する]

  • 投稿者:よっこ
  • 投稿日時:2017/07/08 11:06
  • 通報する
クレジットスコアは700以上だと良いとされてます。すでに下の人が説明されているように、いろいろと条件はあるものの基本的に家賃や公共料金、クレジットカード、ローンなどの支払いを期日内にしっかり払うことで良いスコアをキープできます。何らかの事情で支払い期限より遅れる場合は相手に遅れることをすぐに伝えて、いつ払えるのかを明確にして実際に支払えばスコアに響くことなく処理できることが多いです。期日を越えて何の連絡も取らない、手も打たないのが一番まずいのでその点は気をつければ大丈夫です。

Re:クレジットカードのスコア― [この返信を削除する]

  • 投稿者:?
  • 投稿日時:2017/07/08 9:56
  • 通報する
クレジットスコアをちょこちょこ調べると、スコアが下がると聞きましたけれど。

Re:クレジットカードのスコア― [この返信を削除する]

  • 投稿者:みかん
  • 投稿日時:2017/07/08 9:18
  • 通報する
アメリカのクレジットスコアの制度って、初めての人にはよくわからないことだらけですよね。
私もそうでしたが、色々調べて、クレジットカード複数枚持ったり、車を買うときにも現金で買える場合でもカーローンを組んで月々の返済をしたりしながら、スコアを上げていきました。
きちんと月々の返済をすることで、クレジットヒストリーが出来、そのヒストリーの長さ(長いほうがよい)、クレジットカードやローンの数(多いほうがよい)、クレジットカードの場合はクレジット限度額のうちどのぐらい使ったか(少ないほうがよい)によって、スコアが上下します。
クレジット限度額が3000ドルだったとして、一月に2000ドルの買い物をしたりした場合、すぐにスコアが下がります。クレジット限度額の30パーセントまでに抑えるのがよいそうです。

creditkarma.comとか、無料でスコアをチェックできるサイトは色々あります。
クレジットカードを持ったばかりではたぶんダメで、いろいろな個人情報(どれぐらい使ったか、期限までにきちんと返済しているかなど)がそういうサイトに反映されるまでにしばらくかかりますので、とりあえず数か月使ってみてください。自動的にヒストリーが出来上がりますので、あとは個人情報を入力(SSNとか)して、自分のデータを探すだけです。

クレジットスコアが低いと、他のクレジットカードに入れなかったり、家のローンが下りなかったり、車のローンが下りなかったり、家の賃貸のときに貸してもらえなかったり、ということが起こります。

PAGE TOP